Yasuto
Nakahara
________Chef

24周年祭ランチ&ディナー

◾️6月ランチ
◉24周年ランチ5000円税込
お魚料理orお肉料理
⚪︎お魚料理『天然スズキのポワレ』
⚪︎お肉料理『美星黒豚フィレ肉とサマーポルチーニ茸のブランケット(クリームソース)
※お魚料理&お肉料理 ご希望はご相談ください^_^!
◉24周年美星牛ローストビーフ6000円税込
◉24周年スペシャルランチ10000円税込
お魚料理&お肉料理
『天然スズキのポワレ』
『乳飲み仔牛ロース肉のグリル』
◾️6月ディナー
◉収穫月コース10000円税込
お魚料理orお肉料理
◉6月季節のコース12000円税込
お肉料理
◉24周年スペシャルディナー15000円税込
お魚料理&お肉料理
お魚料理『オマール海老とサマーポルチーニ茸のフリカッセ』
お肉料理『丹波篠山夏鹿フィレ肉ロッシーニ風』

5.17 Friday 60年に一度のシェフ還暦スペシャル金デリ

「ラムしゃぶと季節野菜のジンギスカン」
柔らかくクセのないラムロース肉のしゃぶしゃぶ
たっぷり野菜のジンギスカンとともにどうぞ〜

「ちょこっとステーキ」
美星牛ハネシタ(脂身と赤身が適度に混ざり合った希少部位)のステーキ
口に入れるとトロけるような食感!そのままご飯にのせるとステーキ丼になります〜

「カツオの薫製と高知県フルーツトマト 新玉ねぎサラダ」
今まさに旬、初ガツオの瞬間薫製とフルーツトマト、新玉ねぎのマリアージュ

「ハモとズッキーニのエスカベッシュ」
こちらも旬に入ってきたハモとズッキーニをエスカベッシュ(洋風南蛮漬け)で...
キレのある酸味が食欲をそそります〜

あと、季節のキッシュなどその他甘いものもいろいろありますよ〜

なにせシェフももう年なので数に限りがありますのでお早めのご予約よろしくお願いします!

それでは 5.17(金)Mの月でお会いしましょう〜

その日は朝からスプリング・バレー飲みながら仕事してます...

世紀末救世主伝説「ホクロの拳」

みなさんはじめまして、胸に7つのホクロがある伝説の暗殺拳「なんちゃって・おふらんす・おちゃらけ料理拳(以下なんちゃって拳)」の正統位伝承者「霞(かすみ)シェフシロウ」です。

なんちゃって拳とはあまりにも味が濃いためその料理を食べた者は早死にすると言う必殺必中の暗殺拳で、あまりにも危険なため時の皇帝より禁じ手とされ、その技を伝承する者は一子相伝とされているのである。

さてみなさん、ご存知の通りMの月シェフは65歳つまりあと5年で引退、レストランは廃業となるわけですが、ここにきていやちょっと待てよこれってもったいないんじゃねぇという気持ちが湧いてきました。

古今東西あらゆる料理に精通し、イケメンでイクメン、幅広い知識と教養、これはまさに遺産、レガシーです。これをみすみす無にするのは大きな人類的損失になりかねません。

しかし残念ながらMの月シェフは男児に恵まれず娘3人。その3人もとっとと家を出て(まだ1人いますが出ていくのは確実)伝承者は皆無状態。そこでMの月シェフは3人の男児を養子にとり伝承させることに...

しかし後に血で血を洗う伝承者争いになろうとは知る由もなかったのです。あれこれって北斗の拳のパクリじゃねぇ?

それではお聞きください。オープニングテーマ「愛をとりもどせ」の進化形「店をとりもどせ」by クリキン

シェフ〜 ショック!店の名義がマダムになっている〜
シェフ〜 ショック!保険の受取人が変わってる〜
家族を養うため必死にはたらき〜
子供たちはとっとと出て行った〜
週3回もタイ料理食べたくないよ〜
店をとりもどせ〜
アチョ〜!

いよいよXデー

Mの月シェフ還暦5.17(金)まで1週間を切りました!なんとしかも当日は「大安」

60年に一度のシェフ還暦スペシャル金デリ!

次は60年後の2084年、シェフ120歳誕生日です。さすがにこれはないと思います。

プロジェクトM 〜敗北者たち〜

※ ここからは「地上の星」を流しながら読んで下さい

いよいよシェフ還暦が目前に迫ってきました。今日はここで一度60年の人生を振り返ってみましょう!

今にして思えば恥多き人生でした。ちっさな頃から悪ガキで十五で不良と呼ばれてました。あれ、これCッカーズの歌じゃないですか?フミヤありがとう。

別に料理が好きだとか食べるのが好きと言うわけでもなく、成り行きでこの業界に入りはや40年ほど。ちょうどバブル後期の頃で景気も良くそれなりに大阪で楽しんでました。

しかし30歳の頃、人生に転機がやってきました。そう!阪神淡路大震災そのころ神戸でブイブイいわしてたのが一夜にして路頭を迷う生活に...

ほんとこの60年の人生でよかったことと言えばマダムに出会えたことぐらいです。マダムのおかげでイケメンオーナーシェフになれ、3人の娘の父親にもなれました。

確かに良い父親ではなかったかもしれませんが、それなりそれぞれグレもせず自立し、人様の迷惑にならないよう巣立っていきました。(もう一人いますが)

日本の少子化に多少なりとも歯止めがかけられたと自負しております、それではこの歌をMの月マダムに捧げます。「地獄で汽笛を聞きながら」by ベーやん

(1番)
苦しみつづけた日々が〜
まるでウソのように
忘れられる時が
来るまで心を閉じたまま〜
働いていこう
地獄で汽笛を聞きながら〜
何もいいことが〜 なかったこの店で〜

(2番)
オレをこき使ったマダムを
恨んで生きるより〜
自分の心にウソはつくまい
タイ料理をもう食べまい〜
働いていこう
地獄で汽笛を聞きながら〜
何もいいことが〜 なかったこの店で〜

シェフ還暦まであと18日!

5月3、4日の金デリ土デリはお休みします〜

P.S.
追加でスプリングバレーの他に年代物のシングルモルトウィスキーも受付ます!

6月のランチ&ディナー

少し、早いですが、6月のメニューもUPします!
※みなさま、6月のご予約のお問い合わせが早いので〜

◾️6月ランチ

◉24周年ランチ5000円税込
お魚料理orお肉料理
⚪︎お魚料理『天然スズキのポワレ』
⚪︎お肉料理『美星黒豚フィレ肉とサマーポルチーニ茸のブランケット(クリームソース)
※お魚料理&お肉料理 ご希望はご相談ください^_^!

◉24周年美星牛ローストビーフ6000円税込

◉24周年スペシャルランチ10000円税込
お魚料理&お肉料理
『天然スズキのポワレ』
『乳飲み仔牛ロース肉のグリル』

◾️6月ディナー
◉収穫月コース10000円税込
お魚料理orお肉料理

お魚料理『スズキと鱧のアクアパッツァ』
お肉料理『仔牛フィレ肉のバヴエットステーキ』

◉24周年スペシャルディナー15000円税込
お魚料理&お肉料理

お魚料理『オマール海老とサマーポルチーニ茸のフリカッセ』
お肉料理『丹波篠山夏鹿フィレ肉ロッシーニ風』

ご予約&お問い合わせは
お電話、メール、公式LINEよりお願いいたします^_^!

もうスプリングバレーしか飲まない宣言

さぁいよいよ泣いても笑ってもMの月シェフ還暦5.17まであと1ヶ月を切りました!

さらになんとこの日が金曜日、金デリの日になります。これは何か神のお導きとも思える偶然。神はやはりMの月シェフにもっと働けと言っているに違いありません。

そこでこのめでたい金デリの日に来店されたお客様に心を込めて「紅麹食パン」をプレゼントしようと思ったのですが、マダムにあっさりボツにされましたのでただいま考え中です。お楽しみに〜

そんなMの月シェフを哀れに思う心あるMの月を愛してやまない方々に、逆にシェフお疲れ様ということで何かいただいてもバチは当たらないかと。

この年になると特に欲しいものもなく物も増えても困るので無くなるものがいいですね。これから暑くなるので「ビール」なんて最高です。

つい先日も地震があり、もうこれから先は我慢せず、欲しいものを欲しい時に食することにしました。「スプリング・バレー」もうこれ以外は受け取りません。

スプリングバレーでシャンパンタワーを作ろうと思うので350mlに統一します。もう第3のビールを飲むのをやめ「スプリングバレー」しか飲まない宣言をここにします!

それではもうすぐGWですが、5月病になりもう働けないとか生きるのが苦しいとか思っている方々にこの歌をおくります。

「地獄と煉獄の中で」by ちーさま

果てしない苦しみと終わりなき地獄のその中で
いつの日か安らぎを自分の腕でつかむよう〜

歩き出そう 明日の日にやり直すにはもう遅い〜
吹き荒れるマダムの理不尽に泣かされぬよう泣かぬよう〜
空かしたお腹にタイ料理食べ しばれた体をトムヤムクンであたため〜

生きることが辛いとか苦しいだとか言う前に
1日20時間働くMの月シェフのように
力の限り生きてやれ〜
マダムの理不尽に耐えてやれ〜

いや〜名曲ですね〜
それではシェフ還暦まであと30日!

5月6月は特別ランチ&ディナー

◉5月シェフの還暦を祝う月

⭐︎ランチ

⚪︎季節のコース5000円税込
お魚料理orお肉料理
『イベリコ豚骨付きトマホークステーキ』
『マトウ鯛と渡りガニのカルトッチョ(紙包み焼き)』

⚪︎シェフの還暦祝いのスペシャリテコース
ランチ10000円税込
『仔牛のコルドンブルー収穫月風』

⭐︎ディナー

⚪︎季節のコース12000円税込
お魚料理orお肉料理
『乳飲み仔牛骨付きロースとホワイトアスパラガスのグリル』
『甘鯛松風焼き風ポワレ 渡り蟹のビスク仕立て

⚪︎シェフ還暦スペシャルコース15000円税込
60年に1度のスペシャルDinner
60年後2084年シェフ120歳ですが、多分ないです笑笑!
『美星牛サーロインステーキ』
or
『美星牛ミスジサイコロステーキ』

◉6月24周年祭
⭐︎ランチ
⚪︎24周年祭ランチ5000円税込
お魚料理orお肉料理
※内容は近日中にお知らせ予定♪
※お魚料理&お肉料理6800円税込でご準備いたします♪
⚪︎24周年祭ランチ美星牛ローストビーフ6000円税込
⚪︎24周年祭ランチスペシャリテコースランチ10000円税込
⭐︎ディナー
⚪︎24周年祭スペシャリテコース15000円税込

春カフェ通信 VOL.6「働きすぎにもほどがある」

いま世界は大きな苦しみや悲しみに満ちあふれています。

終わらない戦争、自然災害、異常気象、差別、偏見、政治不信、裏金作る偉い人、暴言を吐く賢い人... もうこんな世の中うんざりだとお思いになるのはごもっともですがどうかご安心ください。

そう、あの男、Mの月シェフがいます。

今年60歳の還暦を目前にして朝3時に起床し、1日20時間飲まず食わずで働き、24年間無収入、世のため人のためMの月を愛してやまない人々のため、日々汗水流して自分の手を汚し粉骨砕身働きつづける男。

みなさん考えてみてください。働き方改革とやらでMの月シェフが8時間で仕事を終えたとすると、みなさんがMの月に食べに来たとき冷凍食品、出来合いの物のオンパレードになり、感動も何もあったもんじゃない。

日本が豊かで行き届いたサービスが享受できるのもひとえに地道にコツコツ働く人がいてこそなのです。

それでは春カフェ通信最終回を記念して聞いてください!

「苦しみは雪のように」by ハマショー

シェフの肩に苦しみが〜 雪のように積もる夜には〜
心の底からマダムを〜 憎むことができるはず〜
タイ料理でシェフの空っぽのその胃袋を満たさないで〜
シェフは今日も泣いている〜 涙をマダムには見せず〜
苦しみが雪のように積もる夜に〜

それでは夏カフェでお会いしましょう!

春カフェ通信 VOL.5「あなたにもチェルシーあげな〜い」

悲しい知らせは突然にやってきます。

先日「チェルシー」販売終了とのニュースが報じられ、それを聞いた瞬間「こりゃえらいこっちゃ」と思い、何はともあれ走って近所のスーパー「Mナカ」に駆け込みお菓子売り場に直行しました。

しかし無情にもヨーグルト味はすでになく、コーヒー味しか残ってなかったのです。あまりにもショックでその場に10分くらい立ち尽くしていました。

ここで議論せねばならないのは、チェルシーヨーグルト味派かバタースカッチ派かたまにコーヒー味派もいますが、誰が何と言おうがMの月シェフはヨーグルト味派です。

ちなみにY子ちゃんもヨーグルト味派だそうです。Mの月マダムはチェルシー愛があんまりないらしく冷ややかな傍観者です。

ほんと昭和の味が最近よくなくなっていくのが寂しいかぎりですね。誰かチェルシーヨーグルト味の目撃情報があればお手数ですがMの月までご一報ください。

それではみなさんとチェルシーのCMソングを歌って懐かしみましょう!

ほ〜らチェルシーぃ〜 もひとつ〜チェルシ〜
あなたにもチェルシー あげた〜い

あの外国の女の子かわいかったなぁ〜

4.1 春カフェ 5回目は〜

「ホットドックモーニング」

「シーフードココナッツトマトカレー」

くれぐれもエイプリルフールではありません!

アー・ユー・ヴィヴァン?

突然ですがみなさんはMの月シェフが、実はヴィヴァン(以下 V )別班だと疑ったことはないですか?

なぜMの月シェフが古今東西あらゆる料理に精通し、しかもイケメンでイクメン、幅広い知識と教養の持ち主がこんな片田舎でマダムにこき使われてくすぶっているのか不思議じゃないですか?

確かにVである要素は十分なのですがひとつ問題が... そう!出張がなくずっと家にいるのです。

しかし連絡員という可能性もあります。実はレストランはかくれみのでVの中国地方中継ポイント、実はマダムがVの親玉かも。

ここだけの話、私が一番怪しいと思っているのはY子ちゃんです。あれだけの美人で外国語も堪能、さまざまなスキルを持っているのですが秘密主義者で実生活はかなり謎が多いのは確か。

そもそもなんであんな美人が潰れかけたMの月で働いてくれているのか。なんで毎月髪の毛の色が変わるのか。謎は深まるばかりです。今度、仕事帰りを尾行してみようと思ってます。

みなさんの周りにもヴィヴァンはいます...

3.25 春カフェ4回目は〜

「ガレットモーニング」

「サグチキンカレーランチ」

いよいよ春カフェの後半戦突入!
ご来店お待ちしております〜

いつかはお義父さん

最近「顔合わせの会」とか「結婚するのでお祝いの会」とか結婚する二人とその両親6人ぐらいの会がよくあるんです。

特に男性の父親を見ていると嬉しそうで、あ〜俺もあんなかわいいお嫁ちゃんがほしいとつくづく思う今日この頃です。

しかしみなさんもご承知の通りMの月シェフには残念ながら娘しかおりませんのでお嫁ちゃんはこないわけで辛いです。

そのことをまた今週2回目のタイ料理を食べながらマダムに打ち明けるとグリーンカレーのスープを美味しそうにすすりながら「あ〜うちはかわいいお婿ちゃんが来てくれるわ〜」と能天気にほざいておりました。(実はいま密かにマダムの暴露本を執筆中です)

かわいいお嫁ちゃんから「お義父さん」なんて呼ばれたいのですが、現実はイカツイあーさんから「お義父さんビール注ぎましょうか」とか「お義父さんの料理濃いですね」とか、オメェに言われる筋合いはねぇわ〜と。

まぁ婿が一人でも来ればいいんですが、なんか3人娘誰も結婚しそうにないんでそれも問題かと。

どちらにしてもMの月シェフの老後は苦難に満ちているようです。

春カフェ3回目は〜

徐々に盛り上がってきてます!

「スコーンモーニング」

「えびのグリーンカレーランチ」

いちごパフェ絶好調販売中!!

春カフェ通信 VOL.2「何も言えなくてY子」

突然ですが春の人事異動がありますのでありますので人事異動がありますのでご報告します。

この度、MIHOみょんが第2子ご懐妊との報告があり、事実上Mの月復帰は不可能となり、3月1日をもって美人のY子ちゃんが三代目Mの月製パン部長(通称パンチョー)に就任しました!

MIHOみょん不在の2年間よく頑張ってくれました。これにてMの月シェフは再びパン部門をY子ちゃんに丸投げし、ひとつ肩の荷が降りました。

もしY子ちゃんが国際ロマンス結婚してMの月を去った時はパン部門は閉鎖となり他社製パンに移行する予定です。

さて、そうそう謎のY子ちゃんについてベールを剥がしていこうと思うのですが、なぜあんな美人がMの月で働いているのか、なぜ毎月レインボーのごとく髪の毛の色が変わるのか、疑問が多いと思います。

それは「Y子エピソード 0 ゼロ」で詳しく話すとして、今回はこの2年間のY子ちゃんの働きに敬意を払い、また歌を作りましたので聴いてください。

引き続き M-WALK「何も言えなくてY子」

また髪の毛染めたんだね〜 知らなかったよ〜
そんなに鮮やかになるなんて 信じられないのさ〜
こんなに美人のレディが 働いてくれるなんて〜
どんな朝早くからも来てくれるとそう言ってくれたのに〜
次は髪の毛が何色になるか〜 何もきかないよ〜
もうこれ以上〜 カラフルにならないで〜
何も言えなくて 次はシェフもキンキンになるよ〜

さて、3.11 春カフェ 第2回目は

ホットサンドモーニング
春キーマカレーランチ

それではミモザ満開のMの月でお待ちしております!

春カフェ通信 VOL.1「何も言えなくてシェフ」

とうとう還暦まで3か月を切りました。今まで老後のことをいろいろ考えてきて有識者の方々から助言も賜り、自分なりに決定しましたのでご報告します。

やはり三女 あおい が大学卒業まで順調にいくとあと5年、つまり65歳までは働かないといけないのは必至。

そこで65歳で引退して年金をもらい始めることにしました。それまでの5年間でレストラン部門を縮小していき、マダム部門の傘下に入ることにします。

その後は家にいるとマダムになんやかんやでこき使われるのでどこかひっそりと隠れて暮らそうと思ってます。

ここだけの話、第一候補は長崎県五島列島。のんびり海を見ながら余生を充実させようかと。もちろんアマゾンプライムに加入して海外ドラマ見ながら。

それでは久しぶり M-WALK「何も言えなくてシェフ」聴いてください...

<1番>
また予約いっぱい入れたんだね〜 知らなかったよ〜
1日3組も入れるなんて信じられないさ〜
こんな苦しい地獄が還暦で待っているなんて〜
もうこれ以上苦しめないで〜 背中にそっと五寸釘〜

<2番>
またタイ料理予約したんだね〜 知らなかったよ〜
週に3回も行くなんて信じられないさ〜
こんなに苦しいハーブ地獄が毎週くるなんて〜
もうこれ以上胃薬飲ませないで〜 夜中にそっと藁人形〜

それでは 3.4 mon 春カフェ 第1回

カオリッチ卵サンドモーニング
バターチキンカレーランチ
もちろん いちごパフェ

お待ちしております〜

古いレストランのリーダーズ

みなさん大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

古いレストランのリーダーズこと「シェフブルー」です。ちなみに五十肩で首が振れないダンサーズです。

実は昨年の大晦日、某国営放送の RWSB(レッドホワイトソングバトル)を意識朦朧としながら観ていると(なんせ Xmas から1週間ぐらい飲まず食わずで徹夜して働いたもので)女性4人組が歌って踊っているではありませんか。

これを観た瞬間、意識が覚醒し「これだ!」と思ったのです。今年還暦を迎える私が進むべき道はこのリーダーズだと。

今まで世のため人のため家族のためMの月を愛してやまないお客さまのため身を(小麦)粉にして、ある時は片栗粉、またある時は上新粉にして粉骨砕身はたらいてきましたが、還暦が近い今もっとはじけて、はみ出していいじゃいないかとつくづく思いました。

髪の毛染めたりタトゥー入れたり嫌な仕事は断ったり、人からMの月のシェフはほんといい人だと思われようとせず、嫌われても全然いいじゃないかと。

どうせあと10数年の寿命なんだし、そう!NOと言えるイケメンシェフを目指すべきだとリーダーズは教えてくれたのです。

その手始めに「脱タイ料理宣言」を発動します。今まではマダムが勝手にタイ料理を予約して渋々行ってましたが、今年からは「いや〜今日おれはカツ食べるわ〜」とキッパリ断ることに。

この一言が言えるまで30年かかりました。みなさんもたとえ人間関係がギクシャクしようときっぱり本心を言うのが後々お互いのためにいいと思います。

それでは2024年5月17日(金)Mの月シェフ還暦まであと80日!3月は「春カフェ」5月は「シェフ還暦祭」6月は「Mの月24周年祭」と今年の春は盛り上がりそうですね!