Salon

シェフがうつになりまして

Sep 2010
13

もし生まれ変われるものなら来世は高山植物になりたい。涼しい風に吹かれながら、人に踏みつけられることなく、ひっそりと風に揺られていたい。

こんな事をマダムに話すと「高山植物は高山植物で悩みがあるのよ。夏はいいけど冬には雪に埋もれて寒いわよ〜」とやさしく諭してくれた。確かにその通りである。そんなわけで高山植物になるのはやめた。

いつも思うのだがマダムの指摘はいつも説得力がある。多分テレビ番組コメンテーターになれる素質を十分持っていると思う。勝間和代と同格ぐらいだと僕はみている。

前置きが長くなったが、何が言いたかったというと... 今の自分の置かれている状況を素直に受け入れ、そのなかでできうる最大限の努力をする。決してネコになりたいとか鳥になりたいとか貝になりたいとか現実逃避せず、前向きにがんばる。他のものになったらなったで、また悩みや苦労はでてくる。

実は長年飼っていたネコが死んで一年になる。そのネコを見ながら僕はいつもネコになりたいと毎日思っていた。別にこれといった用事もなく一日中だらだらほとんど寝ていた。このネコが、留守中に洗濯物を取り入れてたたんでくれ、掃除して布団を敷いて風呂を入れてくれていたらどれだけいいか、ずっと真剣に考えていた。が、そんな事は一度もなく別に帰ったからといって顔を見せるでもなく、甘える時はエサをもらう時だけ。週に2回でいいから代わってくれたらどれだけ楽かと。

でもネコのいい所は、こんな感じで人間の役に立とうとせず、気に入られようとせず、わがままで自由奔放、人間と常に一定の距離を保ちつづけ、決して一線を超えないこと。

そんなわけで僕はやはり来世はネコになりたい。それも芸能人とか政治家のようにお金持ちの飼いネコになりたい。

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier