Salon

号外! 千の風になった...

Aug 2010
29

「いつまでもあると思うな、親と金」
口癖だった父が先日旅立った。享年79歳、ちょうど日本人男性の平均寿命だ。「収穫月シェフは二度死ぬ」で登場したあの勇敢な父である。

今にして思えば親孝行らしいことは何一つしていなかった。どちらかと言うと親不孝者で中学校以降は常に反発し、口もあまりきいていない。父はたぶん公務員のような堅い職業についてもらいたかったと思うが、まったく逆の料理人という一寸先は闇の修羅道を歩んでいる。

そんな放蕩息子でも父は僕を一度も見捨てることなく、説教らしいことを言うでもなく怒るでもなく、ただ見守り続けてくれた。「収穫月」をオープンする時も反対だったと思うが、資金を貸してくれ一年ぐらいは毎朝店周りを掃除しに来てくれた。

こんな父に感謝の一言もいわず、ただ甘えていた。危篤になって1ヶ月ぐらいがんばったが、たぶん僕に何か言いたかったのだろう。「おい、貸した金早く返せ」とこんな思いを抱きつつ収穫月10周年を見届けて旅立った。

最後に、父の座右の銘でもある...

「何があっても保証人だけにはなるな!」

を心に刻みつつ精進しようと思う。今まで父のことを心配し、またご迷惑をおかけした皆様にお礼とお詫びを申し上げます。

リストランテ収穫月
シェフ 中原康人

Salon - TALK|収穫月シェフは二度死ぬ(潮干狩は命がけ)
http://www.minorizuki.com/salon/?pa=8
Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier