Salon

妖怪のせいなのね、そうなのね

Oct 2014
1

いよいよ10月に入り、朝晩はだいぶしのぎやすくなりました。とはいえ、日中はまだ暑いですねぇ。大変ごぶさたしております、ウルヴァリン中原です。

約半年ほどシェフブログをお休みしておりましたが、やっと再開できることを嬉しく思います。5月に50歳を迎えてからどうも体調がすぐれない日が多く、体力・気力とも低下気味、また恒例の「月一うつ」の症状かと思いきや、どうもいつもと違う様子。

病院に行ってみてもらってもひとこと「加齢ですね」で終わり。これはひょっとして更年期障害では?

どうもやる気が出ない。マダム曰く「それはいつものことじゃん!」まぁ、ひとつの救いは今年は夏がけっこう涼しかったこと。おかげさまで何とかここまでしのいでこれました。

9月に入り、キャンプ、運動会と無難にこなし、さぁいよいよ収穫月の秋がやってくるのです。

さて、いろいろ考えたのですが、これまで収穫月で起きるさまざまな奇妙な現象には理由があることが判明しました。そう、実はこれまでに起きた、収穫月とくに私のまわりで起こる負の怪奇現象は「妖怪」のしわざだったのです。

今、世間を騒がしている「妖怪のせいなのね、そうなのね」です。さらにこのたちの悪い妖怪の名は「妖怪マダムやん」ということが判明しました。

「マダムやん」の特性は超お気楽・能天気妖怪でして、ぱっと見ムーミンに出てくるミーに非常に似ており、頭におだんごがあるのが特徴。あとは、たらこ唇、よくしゃべる、タイ料理好きなどいろいろありますが、困ったことに私のように日々平穏にそっと暮らしていきたい人々に取りつき生活をかき乱すのです。

むやみやたらにイベントに参加したり、予約を取り過ぎたり、ものづくり大好きだったり、このあいだもヘキセンハウスというクッキーで作る家を楽しそうに作ってました。

作るだけならいいのですが、やったらやりっ放し、片付けをしないところが困ったものです。

さらに悪いことに、ものづくり大好き人間が最近ものすごい勢いで増殖しており、ほんと困ってます。これにはさすがのデング熱ウィルスも真っ青らしいです。

しかし、私はとうとうこの「マダムやん」の弱点を発見しました。その弱点とは、そう!週一回以上タイ料理、特に「トムヤムクン」レベル3を食べないとパワー切れして弱体化するのです。

どうにかしてタイ料理店に行けなくしているのですが、最近はお持ち帰りという荒技を使い、しぶとく生き延びています。みなさん、くれぐれも妖怪マダムやんに気をつけてください!

どうしてシェフはうつになる?
どうしてシェフはうつになる?
ウッハッハッハッハッハ〜
妖怪のせいなのね、そうなのね〜

P.S.
冒頭のウルヴァリン中原は、映画「X-MEN」のなかで登場する驚異的な回復力を持つミュータントにちなみ、うつ状態になるがすぐ回復するということでウルヴァリン中原と名付けました。

いまいちしっくりこない方は映画「X-MEN」を観ましょう。ただいま最新作「フューチャーアンドポスト」レンタル中♪

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier