Salon

勝ち点1を狙う生き方

Dec 2013
12

セニョール、セニョリータ。はじめまして、自称辛口サッカー評論家のセルジオ・シェフ後です。

とうとう決まりましたねぇ、ワールドカップ・ブラジル大会予選リーグ組み合わせ。そこで、今日は愛するザックジャパンがいかにして見事予選リーグを突破し、あわよくば初のベスト4入りできるかについて検証してみましょう。

はっきり言ってこの組に入ってほんとよかったと思います。まだツキがあります。まぁどこに入ってもほとんど格上のチームばかりですが… すべては初戦のコートジボワール戦で勝つことにつきます。

これがすべてで引き分けでも予選敗退は必至。あとギリシャ、コロンビアは引き分け狙いでOK。1勝2分けでめでたく予選突破。くれぐれも初戦勝ったからといって欲を出して残り2試合勝ちにいかないこと。確実に勝ち点1をとりにいくこと。負けないことが大事なんです。

これは私の経営哲学にも似ていて、もうけすぎない。商売は「なかずとばず細々と」が鉄則、つぶれなければいいと。そう、勝ち点1を狙いにいく生き方こそ長続きするコツなのです。

話がそれましたが、あとはコロンビアがカギになります。日本と対戦する前にコロンビアが2勝し、決勝リーグ進出を決めてくれていれば言うことなしです。また長くなりそうなので、決勝リーグの戦い方については次回!

「Mの月はザックジャパンを応援しています」

P.S. 近所にブラジルレストランができましたので、そこで盛り上がろうと思います。

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier