Salon

感動のランチ終了〜

Oct 2012
9

2012年10月8日 体育の日、この日をもちましてランチ営業が無事終了しましたことをご報告いたします。私の心は、ほんと今日の天気みたいに晴れ晴れとしています。

ラストランチに多数ご来店いただき本当にありがとうございました。考えたのですが、これをあと3ヶ月ぐらい続けると結構荒稼ぎできるなぁと思ったのですが、それはやめときましょう。

皆様からは「フレンチになるって本当ですか?」とか「パスタやめるんですか?」とか様々質問がありました。断腸の思いではありますが、ここはひとつ心を鬼にしてフレンチ化の方向で進みたいと思います。

そこで、情に流されないためにもパスタを作る道具があるから作ってしまうわけで、なければ作りようがない環境をつくればいいわけです。ちょうど資金難でもありますし、いっそのことパスタマシーンを売り払い(実はパスタマシーンが2台もあるんです)、売ったお金でバカラのグラスとウェッジウッドのティーカップを買おうと思ってます。

そうそう、エスプレッソマシンもいらなくなるのでそれも売り払いましょう・・・あっ、でもこれは私専用ということでとっておいてもいいです。

ここでひとつ疑問が残りますが、何でパスタマシーンが2台もあるかというと、5〜6年目の12月の忙しい時期に突然マシーンが壊れまして、使いすぎてギアが折れてしまったらしいのですが、予約は入っているし、またいつものようにあたふたしていました。

するとマダムが冷静に(いつも思うのですがうちのマダムはどんなことがあっても冷静です)「そういえば家に小さいパスタマシーンがあったで〜」と。確かにおもちゃのような小さいのがあったわ、しかし本当に使えるのか?

とりあえず取りにいってもらい使ってみると生産性が悪過ぎ、それでもその日はなんとかしのぎ、これじゃあラチがあかんと業者に連絡。修理には時間がかかるけど在庫が一台あるからすぐ持っていけると。ラッキー!いや、あとから考えるとうまいことのせられたなぁ。

その頃はうちが忙しかったからすぐ買いましたが、今ならパスタやめよ〜となるのですが、その時やめときゃよかったですねぇ... で、壊れたやつも修理して2台あるのです。

長くなりましたが、営業もあと1週間になりました。残るはパン販売、教室、ディナーです。なるべくならもう二度とランチをしなくてすむという強い信念を持って新店舗では精進しようと思います。

さて。

シェフの強い決心が、どうなるでしょう。

毎度のことながら、三日坊主であるシェフのこのコトバ。そう、あれは10年前にさかのぼる。

「おれは毎日パンが焼きたいんや〜!」
「パン屋になりたいんや〜!!!」

と言われ、従業員を雇い、チラシも作り、大々的に宣伝をし、2週間でギブアップ。従業員とマダムを残し、逃避行〜。

まぁ、みなさん。シェフの性格を知っている方々は、「また始まった〜」と思っている事でしょう。柱の影から、そぉ〜〜〜と見守って下さい。

マダム♪

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier