Salon

いい夢、旅気分

May 2010
31

「妄想」...それは神が人間のみに与えた最高の娯楽。道具もいらないし場所も問わない、身ひとつあればいつでも味わえる。まさに「着の身、着のまま、木の実ナナ」だ。なんといってもお金がかからないのがいい。

こんな素敵な気分が味わえるのが収穫月の料理講習会パスタコースだ。イタリア20州を毎月1州ごとまわっていき、いかにも現地に行ってきたかのように語り、料理し、食べ、歌い、愛し、楽しむ。お腹までいっぱいになる。

「ムール貝とじゃがいものティエッラ」
豊富な魚介類と野菜を使ったオーブン料理。スライスした野菜(じゃがいも、ズッキーニ、トマトなど)を何層にも重ね、ムール貝(今回はハマグリ)と白ワインで蒸し焼き。最後にパン粉とチーズをふって出来上り。シンプルだが野菜の甘みが十分に味わえる一品。

「春野菜のカポナータ、オレキエッテ」
プーリア州といえばオレキエッテ、耳たぶという意味でもちっとした食感はどんなソースにもよく合う。カポナータという野菜のトマト煮込みとともにぜひ茄子をたっぷり入れてほしい。

「アーモンドの薄焼きケーキ」
ナッツ類、特にアーモンドはよく食べる。できたらアーモンドのホールを自分で細かく粉末にして使えば風味もアップ。そのまま食べてもよし、クリーム、ジャムをサンドしてもいい。苦いエスプレッソとともに。

次回の料理講習会パスタコース 7月5日・9日は、地中海に浮かぶ長方形の島 サルディーニャ州です。ぜひ、僕と一緒に「いい夢、旅気分」を味わってほしい。

プーリア州

プーリア州

イタリア半島のかかとの部分、南北に400km以上ある細長い州。

温暖な気候に恵まれ硬質小麦とオリーブが多く栽培されている。特に良質のオリーブオイルが生産され、国内の約4割のシェアを占める。

余談になるが...
僕には友達がいない。携帯電話は持っていないし、アナログ人間。ラジオはAM派で、CDというよりはレコードといった感じ。基本的に機械を信用していないし、テレビも見ない。そんなわけでいつの間にか友達がいなくなる。

「孤独」の時こそ人間を成長させる時間だと思う。何のためにこの世に「本」があるのか考えてほしい。若者よ、携帯電話の電源を切って妄想の旅に出かけよう。

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier