Salon

ようこそ収穫月ハーブ園へ

May 2010
9

ベーシックコース、今回のテーマはハーブ料理。以前からやりたかったテーマ!とうとうその時が来た。数ある愛すべきハーブたちの中から今回、僕が送り出す刺客は「タイム」。

きりっとしたすがすがしい香り、噛むとかすかにほろ苦い。開花したタイムの花には葉を凌ぐ最高の香りと甘みがあり魅惑的なソースが作れる。さらにタイムのいい所は加熱しても香りの威力が衰えない。煮込み料理やオーブン焼きにも適している。

「ホタテと春野菜のオーブン焼き
〜タイム風味の香草パン粉で〜」
タイムと貝類の相性は抜群。ムール貝やサザエでする事が多いが、今日はホタテ貝柱でタイム風味の香草パン粉と新じゃが、筍、空豆といった春野菜を共にオーブン焼きに、よく冷やした白ワインがいい。

「桜鯛のポワレ、プロヴァンス風」
この時期、魚と合わせるならやはり鯛。太陽が燦々と降り注ぐ地中海、プロヴァンス、トマト・ズッキーニ・茄子・オリーブ・にんにく... そんな野菜たちをタイム・ローリエ、白ワインで蒸し焼きに。鯛も美味しいけど野菜が甘くて美味。

最後にマダムブレンドのハーブティーで「まったりタイム」を過ごす。爽やかなプロヴァンスの風が吹き抜けた土曜日の昼下がりだった。欲を言えばテラスで食べたかったのだが...

次回のベーシックコースは、いよいよ収穫月10周年スペシャルです。10年間のみなさんの応援にこたえるべくスペシャルなメニューで赤字覚悟でお待ちしております。

ようこそ収穫月ハーブ園へ

収穫月ハーブ園... 僕が約5年の歳月をかけ創り上げたユートピア。総面積約1坪。その中にラベンダー・ミント・タイム・セージ・レモングラス・コリアンダー、わけのわからないハーブなどがひしめきあっている。

雨が多く気温が低かった4月は元気がなかったが、5月になって初夏なみの陽気と日差しがもどってきて活気づいてきた。

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier