Salon

鯛が鱒食う

Mar 2011
5

ちょっと前、伊達直人現象が流行していた。
タイガーマスク・伊達直人を名乗り、ランドセルやお金を寄付するといった日本人の美徳にあう美しいお話だ。全国的に広がり日本もまだ捨てたもんじゃないとひそかに思っていた。

そこで僕も伊達直人ならぬ伊達康人になろうと思い、マダムに「何も聞かんと十万円くれ」というと「そんなお金がどこにあるん!?だいたい みのり(次女)のランドセルも買ってないわ!」と。

そうだった、実は次女の みのりちゃん は4月から1年生になるのだった。実の娘のランドセルを忘れていた。そこで急遽買いにいくことに。ラッキーなことにその日は20日だったのでイオンカードがあれば5%引き。これは今日を逃してなるものかと...

最近はいろんな色のランドセルがあるものだ。値段もピンキリで1万円ぐらいから7万円ぐらいまでと結構幅がある。1万円ぐらいのを選ばないかと思いながら見ているとさすが僕の娘、3万5千円のと4万2千円のを選んできた。物を見る目は確かなようだ。

そこで何とか3万5千円の方を買うように必死に説得し、その甲斐あってめでたく安い方を選んでくれ、ひと安心。まぁこれで6年間使うと思えば安い買い物かなぁと。

ちなみに僕は4年生ぐらいでランドセルは壊れてしまった。やはり男の子は使い方が荒い。そんなわけでタイガーマスク・伊達康人になれなかったシェフの話でした。

「ゆけ、ゆけ、タイガー!タイ(鯛)が マス(鱒)くう(食う)〜〜〜」

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier