Salon

自己讃歌 2011

Mar 2011
6

早いもので収穫月のホームページができてからそろそろ1年がやってくる。いろいろ謎が多い店なので今回は改めて自己紹介しようと思う。

リストランテ収穫月(みのりづき)
オーナーシェフ 中原康人 46才 牡牛座 A型

古今東西ありとあらゆる料理に精通し、イケメンでイクメン、家事を率先してこなし、子煩悩。自他ともに認める愛妻家で、その妻は収穫月のマダム兼パティシエでもある。性格はいたって温厚。周囲からは「仏のやっさん」と呼ばれている。

今年でちょうど料理人生25年目で、収穫月も11年目に突入。ますます円熟した技術と知識、ウィットに富んだ知的なギャグにはファンが多く、特におばさまたちから「シェフ様」と崇め奉られている。

吉本新喜劇と寅さんをこよなく愛し、義理堅く人情もろい。ただ一つの欠点は、暑さに弱いことだ。特に日本のような蒸し暑い夏は最悪で、頻繁に「仕事したくない症候群」が発病する。家から一歩も出れなくなり、いわゆる「ひきこもりシェフ」になる。それでも愛する家族を路頭に迷わすわけにもいかず、老体にムチ打ち日々がんばるのである。

そうだ、世の中に数多いるひきこもり諸君!
君たちはひきこもりのエリートなのだ。僕のようにひきこもりたくてもひきこもれない、いやひきこもる場所もない、つまり自分の部屋がない、ひきこもるためにはそれなりの必要十分条件がいるのだ。ひきこもりたくてもひきこもれない人々がたくさんいることを自覚し堂々とひきこもって欲しい。

それでは、そんな仕事意欲がわかない日はどうするか?
僕は毎年正月に自分のテーマ曲を決める。それが「自己讃歌」だ。よくアスリートたちが試合前にテンションを上げるために聞く歌のこと。2011 シェフの自己讃歌は浜田省吾の「MONEY」に決定した。

今まで隠していたけど実は、僕は隠れ「浜省」ファンなのだ。高校の時、友人から浜省を聞く奴は女々しい男が多いと言われ、それ以来僕は隠れ浜省ファンになり下がった。

しかし、もう人生も半分以上終わり失うものも何もなくなった今、堂々と浜省ファンを宣言する。今までつらい思いをさせてごめんよ、浜省...

「MONEY」の歌詞の中で「いつか奴らの足元に BIG MONEY たたきつけてやる」というフレーズがあり、そこを「いつかマダムの足元に BIG MONEY たたきつけてやる」と替えて歌っている。だからみなさんは奴らのところを上司とか奥さんに変えればいい。

あと、曲の中で主人公の欲望「純白のメルセデス、プール付のマンション、最高の女とベッドでドン・ペリニヨン」というのがある。この欲望を実現させるのにどれくらいのお金が必要か計算してみた。

最高の女はマダムで我慢するとして、純白のメルセデスは多分2千万ぐらい、プール付のマンションは約3億円、ドン・ペリニヨンはピンキリだが10万円としよう。すると合計3億2010万円ということになる。最後に、高校の時の同級生に浜田省子という女の子がいた。彼女が浜省と呼ばれていたのは言うまでもない。

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier