Salon

ミッチョン・インポシブル

Dec 2010
17

おはようシェフ君。
さて今回の指令だが、長年、収穫月を愛してくださっているお客様のためにお正月食べられる「おせち料理」のようなものを作ってほしい。君もクリスマスを控えて忙しいと思うが、噂ではまだ X'mas メニューも決まっていないとか... とりあえず頼むぞ。
なお、このミッションで君が疲れ果ててお正月ずっと寝込んでも当局は一切関知しない。それでは成功を祈る。いつものようにこの文章は10秒後に消滅する...

レストランにとって宝物とは?
もちろんお客様、それも長年定期的に足を運んでくれる顧客。料理とお酒、会話を楽しみ心地よい雰囲気と時間を共有できる人達。そんな上質のお客様を「ソワニエ」と呼ぶ。

シェフは、ソワニエの為に世界各地のあらゆる所から素材を集め、気の遠くなるような時間と手間をかけ料理を完成させる。マダムは、料理にマリアージュするワインとチーズをセレクトし、ソワニエの過去のデータをもとにできる限りの上質な空間を演出する。そして、ソワニエはそんなシェフとマダムに敬意を払いもてなされる。

毎年、年末になると「収穫月のおせち」はないですか?とよく問い合わせがある。長年、頑なに断り続けてきた。それは料理というものはただ食べればいいというものではなく、レストランという空間のなかでのライブ感、瞬間的なもの、驚き、感動、熱いものは熱く、冷たいものは冷たく、楽しい会話... といった総合的なものなのだ。

このお客様がどうやって食べるのか、どのくらい食べるのか、どんなスピードで食べるのか、食べた後の表情はどうか、とか。そういったことを最後まで見届け、そして食べ終わった食器を自ら洗って最後までお見送りして完結する。

収穫月 10年間の涙ぐましい努力によって、シェフ・マダム・ソワニエの間に確固たる信頼関係が樹立し、最後までおいしく楽しくきれいに食べていただける確信ができた。

そして、2010年 収穫月 洋風おせちセット が誕生した。
「ソワニエ・アンサンブル」¥15,000(税込)
<12月30-31日 受渡し>

とりあえず、30セット限定。
本心を言うと予約が入って欲しいような、あんまり入って欲しくないような複雑な心境である。珍しくシェフがやる気になった企画なのでよろしくお願いします。

最後に、フランスのことわざに「レストランはイタリア車を愛するように愛せ」とある。いい言葉だと思う。

gift - ソワニエ・アンサンブル
http://www.minorizuki.com/gift/

ソワニエ・アンサンブル

ソワニエ・アンサンブル

お正月の退屈な時間を十分楽しめる、
お酒がすすむオードブルセット10種類(パン込)

Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier