Dinner

世界の中心で豚好きを叫ぶ

「永遠の貯金0(ゼロ)」の百田シェフ樹です。大ヒット上映中、みなさん早く観に行きましょう。いよいよ3月ですねぇ。あと1ヶ月もすれば桜が咲くでしょう。ほんと1年は早いです。

オニグラDランチ、大好評につき無事終了しました。多くのご来店ありがとうございました。これで「玉ねぎ炒め地獄」から解放され、やれやれです。そしていよいよ3月から「豚G」がスタートしました。

「美星黒豚」この豚との出会いは約5年前、衝撃的なものでした。無類の豚好きで知られるMの月シェフでさえもその存在は知る由のないものでした。それまで国内外を問わず様々な豚を調理してきましたが、このようなすばらしいポテンシャルをもった豚は出会ったことがなかったです。

イベリコ豚、バスク豚、マンガリッツァ豚、アグー豚、白金豚、クイーンポーク… どれもすばらしい豚ですが、美星黒豚はそれらに勝るとも劣らぬ最高の豚なのです。

私は常々、豚の味は脂で決まると言いつづけてきましたが、その脂と肉の味のバランスが理想的なのが美星黒豚の肩ロースなのです。

豚の脂にはオリーブオイルなどの植物油に多く含まれるオレイン酸が豊富で、特に豚の脂は融点が20度前後と低く、体内で溶け蓄積されにくい。だから牛とかの脂と違って多く食べてももたれない。

さらに、肉にはビタミンB1が牛肉や鶏肉の約14倍も含まれ、疲労回復に効果大。現代人には欠かせない栄養素。
よく脂は太るからいやだと残す人が多いですが、豚の脂はこれにはあてはまらないのです。

そして、調理法はやはりグリル。キンキンに熱したグリル板に塩こしょうたっぷりした厚切りの肩ロースをのせ焼き切る。豚自体がおいしいので、味付けは塩こしょうで十分。

「シンプル・イズ・ ベスト」

世界の中心で豚好きを叫ぶ

さぁ来るがよい、Mの月のシェフの高タンパク、高カロリー、濃い味をこよなく愛する超肉食女子集団よ。

肉を食べて体温を上げ、免疫力をアップしよう。適度な運動も忘れずにね!

それでは収穫月でお会いしましょう。

  • 世界の中心で豚好きを叫ぶ
    3.3
Yukako Nakahara
_Patissier
なかはらゆかこ
パティシエ
Yukako Nakahara _Patissier